バネ指・弾発指 

  • 土曜・祝日も営業
  • 保険適用が可能です
  • 医師も推薦する高い技術力
  • スタッフ全員が国家資格を保有
  • 専門器具を使用することで深部の筋肉・骨格までアプローチ

下板橋整骨院では、特殊な矯正器具を用いて施術を行います。

身体の構造と機能を十分に理解したスタッフが施術を行いますので安心ください。

特殊な器具を使用することに加えて、どこよりも丁寧な問診と検査で体の不調を根本から改善します。

これまで、どこに行っても良くならないと

あきらめていたその症状を私たちにお任せください。

当院のご紹介動画

  • 朝起きたら指が曲がったまま伸びない、手のこわばりがある
  • 思うように指が動かない
  • 曲がった指が戻らないので、反対の手でしかたなく戻す
  • 整形外科などに行ってみたが、なかなか改善しない
  • 手術や注射はしたくないが良くしたい!

ひとつでも当てはまるようなら、ぜひ当院に。

当院には、このようなお悩みでお困りのお客様を改善に導いている

事例が豊富です。

当院は、注射や手術に頼らずに

辛いバネ指を改善に導く専門技術を持った整骨院です。

 

 

整形外科でばね指が改善しない理由

整形外科での対処法としては一般的に

  • ステロイド注射、湿布
  • 腕のマッサージ、電気療法

などをすることがほとんどです。
ひどいものになると切開手術になります。

また、一般的な施術院では痛みの部分のマッサージになるでしょう。

しかし、ばね指はよくなるまでに期間がかかる症状と言われ、なかなかスムーズに緩和しません。

当院でのばね指に対するアプローチ

下板橋整骨院では、ばね指の原因を主に以下の2つと考えています。

  • 骨盤、背骨のゆがみ
  • 日常生活での間違った手の使い方

背骨の歪みにより肩甲骨の動きに制限がかかると必要以上に手先の筋肉に負荷がかかってしまいます。

その結果として、腱が摩擦を起こし通常の状態に比べ肥厚してしまいます。本来、腱は腱鞘と呼ばれる鞘の中におさまっているので肥厚した腱は引っかかってしまうということです。

そこで当院がばね指に行う施術は、

  1. リダクター処置(特殊な器具を使用した背骨の矯正)
  2. 不斉非転子(ばね指専用ローラー)
  3. 当院独自の手首の矯正、テーピング処置

もしあなたがばね指でお悩みなら、1人で悩まずにぜひ一度当院までご相談ください。

バネ指の対処法が見つからず一人でお悩みなら、

ぜひ当院にご相談ください

キャンペーン

期間は4/1~6/30迄 】

上記の画像をタップするとキャンペーンの詳細を見ることが可能です。

受付時間

9:30~13:00 / 15:00~19:30

木曜日 9:30~13:00

定休日

日曜・木曜午後

タップすると「EPARK」という予約専門サイトに移行します。

  1. メッセージのやり取りをせず予約をしたい方
  2. EPARKのクーポンをお持ちの方

こちらの自動予約フォームが便利です。

 

※EPARK からの予約は公式ホームページのキャンペーンとは別枠になります。

予めご了承ください。

こちらは、「リダクター」をはじめとする20種類以上の矯正器具と、「脊柱非観血外科処置台」という特殊な施術台です。

まず当院では、不調に応じてこれらの矯正器具を適切に選びます。

そして「脊柱非観血外科処置台」を併用することで、矯正器具の効果を十分に引き出し、骨格矯正はもちろんですが人の指が届かない脊柱周辺のじん帯や神経にアプローチしていきます。

充実した器具と、最適な施術台。さらに、グループ全体で36万をこえる症例に基づいた施術アプローチが、他の医療機関では治らなかったひざの痛みや腰痛、坐骨神経痛などを、根本的に改善に導きます。

当院はただ単に、設備がそろうだけの院ではありません。

ストレスを感じやすく、運動不足に陥りやすい時代・社会的背景を考慮したラインナップで、施術環境を整えています。

例えば、

  1. 骨盤を包むやさしい水圧で、骨盤の形を整えやすくする施術用ウォーターベッド「キネティックフロー」
  2. 骨盤と股関節を安心安全に矯正する「ミルキングアクション装置」
  3. 浅くなりがちな呼吸を、深い呼吸に変えて疲労を生みにくくする運動療法のための「ハイクオリティーハーネス」
  4. ホルモンバランスの崩れや慢性疲労、睡眠障害に効く頭部冷却装置「クライオサーミア」

これら希少な設備をそろえるだけでなく、設置数も全国的に見ても当院は屈指です。

不調を生み出す要因は、生活習慣の中にあります。

つらい症状に悩む方の大半は、他の医療機関で運動指導などを受けて、あるいは自己流でストレッチなどを試みているにも関わらず効果が得られていません。

これは一人ひとりの個性を見ず、型にはまった運動を押し付けられてしまったか、独学により悪いくせがついてしまったかのどちらかになります。

下板橋整骨院では、その方の立ち居振る舞いで、どういう運動が必要で、どんな日常の動作を改めなければならないかを見極め、オーダーメイドの生活改善法を提案します。

初めての施術の際には、前後でどれだけ痛みやしびれなどが和らいだかを、検査結果の変化で確認することができます。

 

初診の施術から3回目までの調子がどうだったかお話を伺うと、大抵の方は

「確かに楽になった」

「動作がきれいだといわれた」

と驚かれます。

ですが、施術や生活指導の効果を本当に実感し理解していただくには、一度ではなかなかお伝えしきれない部分があります。

 

そういった効果を実感していただくためにも、当院では回の施術でしっかり効果を確かめていただけるキャンペーンをご提案しており、多くの方々にご利用いただいております。

東武東上線下板橋駅から徒歩1分とアクセスは良好です。

夜の受付は19:30まで、土曜・祝日も営業しているので、お仕事帰りやお出かけの際にも立ち寄りやすく、いつでもお越し頂けます。

総院長からのメッセージ

初めまして。下板橋整骨院 総院長の平木です。

私は、学生の時から「腰椎分離すべり症」に苦しみ、押したり引いたり、温めたり様々な方法を試しました。

ですが一向に改善しなかったという苦い経験を持っています。

日本には高度な医療制度があり、日本中に数多くの医療者がいる中で、どうして私はこんなにも腰痛で苦しまなくてはいけないのかという疑問から、私自身医療について勉強し、国家資格である柔道整復師の免許を取得しました。

その後、整形外科で勤務しながら、たくさんの方のお身体をみさせていただきました。

そこでさまざまな症状を抱える方々に触れる中で、現代医療のマニュアルに収まらないつらさを持つ方が数多くいるという事実に気づきました。

そんな方々の苦しまれている姿や、手術か保存療法かと葛藤されている姿を間近でみて、そういった方々に新しい選択肢を提案し、少しでも悩みを和らげられる治療家になろうと決意しました。

それから自分自身たくさんの講義や研修会に参加してきました。

現在でも、その姿勢は変わっておりません。

もしあなたが今、以前の私と同じようなお悩みを抱えているのであれば、あなたのお悩み・つらさに共感し、そのお気持ちに添ったところからの施術計画を立てることができます。

その計画をもとに、特殊な矯正器具で安全かつ効果的に、背骨と骨盤の形や動きを揃え、きれいな所作が身に付きやすいお体に変えていきます。

これまでつらい痛みに耐え、たくさんのつらさを抱えていた方にも、きっと楽になっていただけると信じています。

ぜひ一度、当院の施術を受けてみてください。

ばね指の改善に際して大切なこと

バネ指(弾発指)は、親指や中指に多く発症する、

腱にコブのようなものができて曲げ伸ばしできなくなる疾患です。

 

バネ指の改善には、局所だけに目を向けるのではなく、

  • 首の骨の歪み
  • 肘や手首の関節の動きの不調
  • 姿勢の悪さ

という3点にも合わせて対処することが、

早期改善のためにとても大切です。

なぜなら指の腱がバネ指になってしまうのは、

頚椎から肩、腕そして手首までの「協調運動」がよくないこと

が原因だからです。

 

ですので症状のある部分のみを施術するのではなく

  • 頚椎(首の骨)のねじれ・歪みを整え
  • 肩甲骨から手首までの運動の質の改善

により、

首と腕、手からつながっている指の動きが滑らかになる

患部の痛み、固まりが改善へ向かう。

という根本的アプローチが、早期改善・再発防止に最適です。

当院では、お身体全身のバランスを検査で確認したうえで、

  1. 特殊な施術ベッド『キネティックフロー』で頚椎を安定させる
  2. 各種『ローラー器具や手技』によって、手や肘の関節を整える
  3. こわばりや痛みを引き起こしている部分に痛みのない優しい施術を行う

といった流れで、バネ指の症状にアプローチしていきます。

 

『キネティックフロー』

この処置ベッドに横になり、頭軸圧法という施術を行い頚椎を揃えます。

首の動きと腕、手首には密接な連動関係があり、

バネ指の根本改善には欠かせない処置となります。

 

『ローラー施術』

当院の独自技術です。

骨の位置関係を安定させ、手首に付着する筋肉や、それに付随する腱まで、最適な運動を行えるように働きかけます。

痛みがなく、関節の動きがとてもなめらかになります。

 

『手の施術』

もちろん、症状をお抱えの患部も、しっかりと施術します。

ローラーを使い深部の筋肉や腱鞘に十分な整復力を与える処置です。

 

このように当院は、

根本原因である頚椎(首の骨)や肘、手を整える施術で

身体をつくっていく事から根本改善させていきます。

一般的な対処でばね指が改善しない理由は?

「どこに行っても良くならない」

「つらさを訴えても分かってもらえない…」

といった悩みを抱える方が多いのは、

真の原因を見極めたアプローチのできる院を訪ねていないから。

 

一般的な整形外科や整骨院では電気や温熱、リハビリなどが処置の中心になります。

  1. 患部の温めをする
  2. 筋肉の緊張をほぐす
  3. 背骨や骨盤の牽引を行う
  4. 薬で痛みを一時的にやわらげる

こういった処置は残念ながら根治にはつながりません。

なぜなら

辛い所、痛みにしか注目しない処置

 根本原因には触れない

 原因となる悪い習慣を直さない

かばい動作がそのまま癖になり、

症状の再発、悪化、複雑化

という悪いルートをたどるからです。

 

軽い症状の場合、整形外科や一般的な整骨院などで

改善される場合もありますが、実際には、

  • 再発防止の方法を教えてくれない
  • または良くなったと思っても再発する
  • 痛みが良くなっても、他の症状は残ったまま

といったことで悩まれている方が多いようです。

当院ではローラーをはじめ「20種類以上の矯正器具」をあなたの症状に合わせて使用します。

 

処置や道具の選択を適切にし効果的な処置ができるよう、熟練した施術スタッフが丁寧なカウンセリングと背骨や骨盤の精確な動作分析を行います。

お一人お一人に合わせた対処の選択

カウンセリングとお体の検査が済むと施術に入ります。

 

● 筋肉の緊張が強く腰痛が激しい場合は、痛みを引き起こさないための生活指導とローラー施術を行います。

 

● 神経障害、神経痛が強く出ている場合、キネティックフローという処置ベッドでミルキングアクションという運動による矯正を行います。

 

● 施術後の良い状態が長続きするように、太極拳をもとにした歩行指導テーピングの処置などもさせていただきます。

根本原因を突き止める分析力

×

高度な処置の最適な選択

これが下板橋整骨院の独自の強みです。

キャンペーン

期間は4/1~6/30迄 】

上記の画像からキャンペーンの詳細を見ることができます。

受付時間

9:30~13:00 / 15:00~19:30

木曜日 9:30~13:00

定休日

日曜・木曜午後

タップすると「EPARK」という予約専門サイトに移行します。

  1. メッセージのやり取りをせず予約をしたい方
  2. EPARKのクーポンをお持ちの方

こちらの自動予約フォームが便利です。

 

※EPARK からの予約は公式ホームページのキャンペーンとは別枠になります。

予めご了承ください。

下板橋整骨院